About us

ドッグホテルオープンのきっかけ

「うちのワンちゃん、何処に預ければいいの?」そんなオーナーの不安な気持ちから当店の構想は始まりました。

 私が動物好きになったのは、幼い頃の環境が影響していると思います。亡き父が生前、大の犬好きで、たくさんの犬たちに囲まれて生活していました。ドーベルマン・アイリッシュセッター・アフガンハウンド・柴犬等々・・・。

 現在、わたしたちはカニンヘンダックスを飼っております。数年前、関西からここ種子島に移住したわたしたち。遠出の際、安心して預けられるドッグホテルをいろいろと探してみたところ、数少ない動物病院のみ。動物病院でも受け入れはしておられるのですが、いざ入院されるペットの空き部屋が・・・という現実。ドッグホテルと呼ぶに相応しい場所はありませんでした。

 それならばと、自ら理想のドッグホテルをつくろうと決意。そのような経緯があって「ワンちゃんに優しいお店」をコンセプトにハレイリオはオープン致しました。お店の名前の由来は、ハワイ語で、hale(ハレ)=家、'ilio(イリオ)=犬、つまり「犬の家」という意味です。

設備案内

犬舎

 床はお掃除がし易くて足つきの良いテラコッタタイルを使用。就寝時にお泊りする犬舎は、無垢材で作った当店オリジナル製作、壁面も無垢材を使用しておりますので悪臭を吸い取ってくれます。もちろん、冷暖房完備・空気清浄機設置・リラクゼーションBGM付きのワンちゃんに優しい快適設備です。一度にお預かりできる頭数は8頭(内大型犬は3頭)。目が行き届くよう制限しております。

ドッグラン

 ドッグランには、天然芝(野芝)を使用。やわらかいクッション性と簡単メンテナンス性を重視しワンちゃんが走り回ってもケガをしないよう、虫がつかないように徹底管理しております。

 犬舎から直結のドッグランのフェンスは大型犬でも飛び越えない高さ(1,500mm)に設定されており、大型犬と小型犬を分けて遊ばすことも可能な作りになっております。

ドッグバス

 シャンプー台はもちろんステンレス製の業務用で、大型犬でもらくらく洗える給湯設備付き(幅1,200mm)。シャンプー時に大切なのは、乾燥です。ドライヤーも速乾性の高い業務用。ドライヤーで大切なのは、熱ではなく風量です。風圧で水滴を飛ばすというイメージです。ワンちゃんが嫌がるのは熱風です。風圧でしっかり乾かすことで皮膚病などの予防につながります。

セキュリティー

 当店敷地周辺には、センサーライト併用の計4台の防犯暗視カメラを設置し、24時間365日録画し、セキュリティー強化をしております。もちろん防犯対策ではありますが、動物遺棄防止の一環として取り入れております。

 そういう事が起こらないのが一番ですが、立派な犯罪行為を見逃すわけにはまいりませんので、情けは無用!速やかに警察署へ提出し、逮捕致します。